dカードゴールドのお得な申し込み方法。ポイントをJALマイルにして貯めたい方におすすめ!

飛行機

このページでは、dカードゴールドがお得っていうけれど、いったい何がお得なの?というあなたの疑問に、簡潔に分かりやすく説明いたします。

特にdocomoユーザーで、JALのマイルを貯めている方には、dカードゴールドでマイルが貯まると口コミで広がっています。

お得な申し込みの仕方も記載していますので、ぜひご覧ください。

ここがポイント。dカードゴールドの基本情報

dカードゴールドの基本情報

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-6.png

・docomoのケータイやドコモ光の月々の利用代金1,000円(税別)ごとに、税抜金額の10%がdポイントとして貯まります。

・貯めたdポイントは、市中のローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなどで支払いの際に使えます。近くの使えるお店はこちらから検索できます。また、陸マイラーとしては、JALのマイルに移行できるのが大きな魅力です。

・通常のお買い物の際は、dカードゴールドでの支払いで、100円につき1ポイント貯まります。

・カードブランドは、VISAとMASTERの2種類から選べます。

・家族カードは1枚目まで発行無料です。

・ETCカードも年会費無料で作れます。

・docomoケータイを購入から最大3年間10万円補償。盗難・紛失・修理不能に対応しています。

・日本国内とハワイの空港ラウンジが利用無料です。

・国内旅行・海外旅行の保険が付いています。

svo15
空港ラウンジの一例

年会費

dカードゴールドの年会費は10,000円+税です。2020年現在で11,000円ですね。

1年目から年会費がかかりますが、docomoユーザーでしたら月々のケータイ代の支払いをdカードゴールドにすることによって、dポイントで実質回収できます。

家族カードは1人目は無料で、2人目からは1,000円+税となります。

dカードゴールドのメリット

ドコモの携帯代10%ポイント還元

●dカードゴールドを持つ最大のメリットは、毎月のdocomoケータイ代金が10%ポイント還元されるところです。

家族2人以上なら毎月10,000円(税抜)くらい普通に支払っているかも知れませんね。

もし毎月10,000円未満の利用でも、毎月かかる電気・ガス・水道などの支払いをdカードゴールドにしておくと、毎月1,000ポイントに近づきます。

紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)などに対応

修理に対応は分かりますけど、盗難や紛失でも補償の対象になるとは太っ腹ですね(笑)

但し、dカードゴールドで購入したdocomoケータイが補償の対象になります。

また、画面が割れたとか、ホームボタンが押せないとか、修理すれば元に戻るものは対象外です。あくまで全損か紛失盗難ということです。

国内・ハワイの主要空港ラウンジが利用無料

飛行機に搭乗前のひとときをラウンジで過ごせるのはありがたいですよね。

dカードゴールドをお持ちの方は、国内とハワイの空港ラウンジがご利用いただけます。同伴者の方はおひとり1,100円(税込)です。

例えば成田空港のラウンジだと、最初の一杯はアルコールも無料ですのでお得です。

dポイントをJALマイルへ移行可能

●dポイントからJALへ、ポイントを移行できます。

5,000ポイント                 2,500マイル        

dポイントは5,000ポイント単位でJALのマイルに移行可能です。

交換率は50%です。なので、5,000ポイントが2,500マイルとなります。

年間で10,000ポイント貯められるひとは、毎年5,000マイルに交換できますね。

dカードゴールドのデメリット

初年度から年会費が必要

申し込み初年度から、年会費10,000円+税がかかります。

docomoのケータイ利用料金をdカードゴールド払いにすると、税抜利用料金の10%がdポイントとして貯まりますが、それ以外にはこれといったベネフィットがあるわけではありません。

やはり、docomoユーザーに特化したカードと言えるかもしれません。

ポイント還元の端数はカットです

●docomoケータイの利用料金10%にも注意が必要です。

docomo利用料金とドコモ光の10%のdポイントが付きますが、よくよく見ますと1,000円税別につき100ポイントとホームページにも明記されています。

こんな感じで明記されています

なので、対象となる利用料金が例えば9,900円だったとしたら、端数の900円分はカットされて、9,000円の10%として900ポイントが還元されることになります。そのため、ポイントの皮算用をされる際には注意が必要です(笑)

ガラケー利用の場合はメリットなし

docomoのガラケー利用だとあまりメリットないかもです。

スマホに比べて月々の利用料金がそもそも安いガラケー利用の方ですと、あまりうま味がないかも知れません。

だいたい月に9,000円くらいの利用料金がひとつの目安かと思われます。

他社携帯の方は向かないかも

他社携帯の方もあまり向かないかも知れません。

dカードゴールドの最大のメリットは、ざっくり言って利用料金に対するポイントが10%という点です。

他社携帯の方はそのベネフィットがありませんので、積極的にこのカードを持つメリットはないでしょう。

それでしたら、もっと他のカードを持ったほうがご自身のライフスタイルに合うものがあると思います。

ただ、ポイントサイトを経由してdカードゴールドを申し込むことによって、結構なボリュームのポイントを獲得できますので、最悪ポイントゲットという方には魅力的でしょう。

dカードゴールドのお得な申し込みの仕方

必ずポイントサイトから申し込みしましょう

dカードゴールドをお申込みされる場合、docomoの店頭やホームページから申し込みしてしまうとお得さ半減です。

必ずポイントサイトを経由して申し込みしましょう。

どのポイントサイトを使うとどれくらいお得なのか、どこ得というサイトで簡単に調べられます。dカード GOLD と入力すると次のような結果が得られます(2020年5月現在)。

ちょびリッチというサイトから申し込みをすると23,500円のポイントが付くことがわかります。

ポイントサイトの登録がまだの方は、主要な3つのサイトをこちらに掲載しました。いずれもサービスポイントが付いてお得です。

なお、JALのマイルを貯める方は、モッピーがおすすめです。

ハピタスの入会はこちらから

こちらからハピタスに登録し、

7日以内にサービスを利用すると

あなたに400ポイントが付きます。

ぜひ上のバナーから登録してください。

**************************

モッピーの入会はこちらから

こちらからモッピーに登録し、

案件をこなして5,000ポイントを獲得すると

あなたに2,000ポイントが付きます。

**************************

ちょびリッチの入会はこちらから

 こちらからちょびリッチに登録し、

 翌月末までに1ポイント以上を獲得すると

 あなたに500ポイントが付きます。

**************************

JALマイルの利用例

JALマイルへの移行シミュレーション

●貯めたdポイントをJALに移行した場合の利用例をシミュレーションしてみましょう。

①モッピーを利用してdカードゴールドを作ると、モッピーの17,000ポイントが貯まります。17,000ポイントをそのままJALマイレージバンクに移行すると、交換率80%で13,600マイルとなります。

(筆者注)2020年11月は23,500ポイントに増量中です!

私もモッピーから申し込みをして17,000ポイントゲットです!

もちろんJALに移行して13,600マイル貯めます(笑)

②入会&エントリーご利用で13,000dポイントが貯まります。その方法は次の通りです。

【特典1】dカードゴールド新規申し込み時に、毎月のdocomo利用代金をdカードゴールド払いにすると1,000ポイントもらえます。

→これをJALマイルに移行すると、 1,000ポイント → 500マイル

【特典2】dカードゴールド入会翌々月までにエントリー&カード利用をする。

(1)カード入会日から翌月末まで、ショッピング利用金額に対して、プラス25%(上限5,000ポイント)。

※ショッピング利用のポイント計算は100円で1ポイントですので、dカードゴールド利用が500,000円までとなります。

→これをJALマイルに移行すると、 5,000ポイント → 2,500マイル

(2)入会翌々月中に、ショッピング利用金額に対して、プラス25%(上限5,000ポイント)。

※(1)と同様に、dカードゴールド利用が500,000円までとなります。

→これをJALマイルに移行すると、 5,000ポイント → 2,500マイル

【特典3】入会翌々月末までに特典2のエントリーと、次の設定をする。

・「こえたらリボ」の設定で1,000ポイント。毎月の指定支払額を30,000円以下で設定。

・「キャッシングリボご利用枠」の設定で1,000ポイント。

→1,000ポイント+1,000ポイント=2,000ポイント → 1,000マイル

③毎月のdocomo利用代金をdカードゴールド払いにする。

1か月10,000円の利用料金だとすると1,000ポイント。2年分貯めると24,000ポイント。

→これをJALマイルに移行すると  24,000ポイント → 12,000マイル

水色でマーカーを引いたマイル数を合計すると、32,100マイルとなります。これだけのマイルがあると、こんな航空券が獲得できます。

国内線利用の場合

●6,000マイル利用・・・どこかにマイル、東京→大阪片道特典航空券

●7,500マイル利用・・・東京→沖縄などの片道特典航空券

●10,000マイル利用・・・東京→久米島、石垣島、宮古島の片道特典航空券

国際線利用の場合

●10,000マイル利用・・・東京-ウラジオストクのエコノミークラス往復特典航空券

●20,000マイル利用・・・東京-グアムのエコノミークラス往復特典航空券

●30,000マイル利用・・・東京-香港のプレミアムエコノミークラス往復特典航空券

※最もお得なマイル数で掲載しています

まとめ

dカードゴールドの主なポイントについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

もう一度要点を簡単にまとめてみます。

  ・dカードゴールドはポイントサイトを経由して申し込みしましょう。

  ・dカードゴールド保持で、docomoのケータイ代の10%ポイント還元されます。

  ・dポイントからJALマイルへ、交換率50%で移行できます。

  ・他社携帯の方も、ポイントサイトのポイントゲットには魅力的。

こんなところです。

特にdocomoのケータイを使っていて、かつJALマイラーであれば、月々かかるケータイ利用代金が勝手にJALマイルに化けてくれるので、作らない理由がないですし、こんなにおいしい話はないでしょう(笑)

私の場合、モッピー経由で新規入会の17,000ポイントをゲットしてJALマイルに移行しますが、月々のドコモの携帯代で貯まるポイントは、普段の生活の中で、主に飲食店での支払いに使うケースが結構あります。先日も、とある山奥のそば屋に行ったとき、dカード払いができると表示がでていてビックリです(笑)

拙宅はドコモの携帯代が毎月約20,000円なので、年間約24,000ポイント貯まることになります。年会費11,000円を払っておけば、24,000円分飲食店等での支払いに使えますので、家計にも優しいカードですね。でも時々JALマイルに移行して、ちょっと足りないときの足しにもしています。

ということで、docomoユーザー+JALマイラーには強力におすすめです!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

マイルの宝箱 | 管理人

おさむらい
おさむらい

JALときどきANA、時によりUAのマイルを貯めている陸マイラーです。目線を低くして、初心者の方や主婦の方など、誰れにでも優しく簡単にマイルを貯められるような情報提供を目指しています。旅行会社勤務ですが、添乗ではマイル加算運賃で乗れる筈もなく、もっぱらクレジットカードやポイントサイトでマイルを稼いでいます。旅行業界の裏話や、My Lifeのカテゴリーでは自分の好きなものを記事にしています。よかったなと思っていただける記事がありましたら、ぜひお友達にもご紹介ください。

おさむらいをフォローする
タイトルとURLをコピーしました